院長ブログ

2019.02.26更新

こんにちはnote2

2月15日より歯科医療をテーマにした映画が上映されていますni

しかも主人公は歯科技工士という・・・

私も同じ職なのでマイナーな映画作ったなと思う反面、内心嬉しいnico

 

映画

歯科技工士は簡単に言えば、患者様の失った歯のところに食事ができるように入れ歯や被せ物を作る仕事です。

私も技工所にいた頃は、営業さんから「患者さん喜んでたよ」と言われるだけで、ただ黙々と被せ物を作っていました。

でも今とよだ歯科に来て患者様に直接「ありがとう笑う」と笑顔で感謝のお言葉をいただき、

技工所にいた頃の自分にこんなにも患者さまが喜んでいるんだと伝えたいです。

歯科技工士は、直接患者様からお礼を言われることはないですが、しっかり食べれるようになったり、ご飯が美味しく感じたり

と患者さまを笑顔にするとってもとっても素敵な職業ですdire

是非、映画を見られて歯科医療に興味をもたれて下さいnico

 

投稿者: とよだ歯科医院

2019.02.26更新

秋ごろに近所の公園で捕まえてきたザリガニを飼うことになりまして、

餌やり、水槽の掃除などお世話を子ども・・・?ほぼほぼ旦那が頑張ってましたni

すると、な・ん・と・・・

繁殖!!!

卵を沢山産んで孵化しましたglitter

 

ザリガニ

私は増える度にギャーギャー言ってますunbibibibibibibibibi

ザリガニ

小さいの全部ザリガニですよ〜abon

ザリガニの赤ちゃん欲しい方がいれば喜んでお譲りしますheart

投稿者: とよだ歯科医院

2019.02.12更新

杜甫の詩では【酒債は尋常行く処に有り 人生七十古来稀なり】

日本でも一昔前は人生50年とも言われていたけど、副院長の茉莉子先生は先日誕生日で70歳になりました。

これからも元気で明るい茉莉子先生でいて欲しいです。

昼休みに、スタッフ皆でお祝いしましたheart3

 

花束

 

自分の歯がしっかりしていると、しっかり噛むことができ長寿・健康寿命を延ばすことができることが分かっています。

セルフケアが一番大切ですが、歯科医院でのメインテナンスも重要ですtooth

 

 

 

 

投稿者: とよだ歯科医院

院長ブログ Facebook SJCD
EPARK ネット予約受付中