小児歯科

成長期のお子様は、乳歯が永久歯に生え替わったり、歯並びが変化したりする過程にあるため、定期的なチェックが大切です。当院ではお子様にとってストレスの少ない診療を心掛けています。

お子様の定期健診について

成長期にあるお子様は、虫歯になりやすかったり、歯並びに問題が起こりやすい傾向にあります。そのため定期的な健診を受けることが大切です。

健診のスタート時期

歯が生えてきた頃からの健診がおすすめです。

健診の頻度

2~3歳からは、4カ月に1回の健診をおすすめしています。

当院のお子様への診療

歯医者が怖いというお子様に対しては、無理やり押さえつけて診療することはいたしません。まずは歯科の雰囲気に慣れていただき、お口を開けるところから徐々にスタートします。できる限り同じ衛生士が担当するなど、お子様との信頼関係を築きながら診療していきます。

お子様の予防歯科

定期的な健診の他にも、歯の表面にフッ素を塗布する「フッ素塗布」や、バイオガイア社の乳酸菌サプリメントなどを用いて、お子様の虫歯予防に努めています。

お子様の矯正歯科

歯並びの不具合は、見た目の問題だけではなく、歯と口腔内の健康にも大きな影響を及ぼします。
当院では、基本的な小児矯正にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。
難症例に対しては連携している矯正専門医をご紹介しております。

親御様へのアドバイス

お子様のお口の健康を保つためには、日頃からの心掛けが大切です。
当院では、親御様に対してお子様の食事や食べ方、姿勢を含めた生活習慣のこと、母子感染への注意などアドバイスをさせていただきます。出産前のご相談もお気軽においでください。

院長ブログ Facebook SJCD