予防歯科(歯周病予防・治療)

口腔内はもちろん、全身状態にも悪影響を及ぼす「歯周病」には、日頃から「予防」の意識を持つことが大切です。予防歯科では、歯周病の予防・治療、虫歯予防などを目的に診療を行っております。

よくある歯周病の症状

  • 歯磨きのときに出血する
  • 歯茎が腫れる
  • 口臭が気になる
  • 歯茎が下がって歯が長く見える
  • 歯がグラグラする

歯周病の原因

食事の後の食べカスなどが歯に付着し、そこに細菌が発生したものをプラークといいます。このプラークが歯周病菌の温床となり、毒素を出しながら歯茎に炎症を起こし、歯を支える歯周骨を溶かしていきます。この状態を「歯周病」といいます。

歯周病が全身に及ぼす影響

歯周病菌が発する毒素は毛細血管を通して全身に運ばれるため、お口の中に留まらず、全身疾患にも大きな影響を及ぼします。
歯周病は、心臓血管障害、脳卒中(脳梗塞)、糖尿病の悪化、メタボリックシンドロームなどにも関連があるといわれています。

予防歯科の重要性

歯周病の症状が重くなってから歯科を受診するのではなく、日頃から予防をしておけば、さまざまなメリットが得られます。
生涯にわたって自分の歯を健康に保つことはもちろん、治療を行う際の時間のロスや経済的な負担を考えても、定期的に予防歯科を受診することをおすすめします。

当院の予防歯科(歯周病予防)

歯ブラシの選定・管理

予防歯科では、患者様ご自身が行う毎日のブラッシングが必要不可欠です。当院の歯科衛生士が、患者様のお口の状態に合わせた歯ブラシを選び、正しいブラッシング法についてアドバイスさせていただきます。ご来院の度に歯ブラシを持参いただくことで、歯ブラシの管理も行っています。

歯のクリーニング

歯周病や虫歯の原因となるプラークを取り除くクリーニングを行っています。
歯科衛生士が専用の医療器具を使い、毎日のブラッシングでは落とし切れない汚れをクリーニングします。

歯石取り

歯の表面にこびりついたプラークはやがて「歯石」となり、ブラッシングでは取り除くことができません。歯石に対しては専用の医療器具を使い、丁寧に取り除いていきます。

予防歯科のデンタルケアコース

保険予防コース(50分) 保険適用

お口のチェック・歯磨きチェック・歯磨き指導・歯石の除去・歯周病の検査

Aコース(30~40分) 3,000円(税別)

歯のクリーニング・お口のチェック・歯磨きチェック・歯磨き指導・歯石の除去

Bコース(40~50分) 5,000円(税別)

歯のクリーニング・フッ素塗布・お口のチェック・歯磨きチェック・歯磨き指導・歯石の除去

Cコース(60分)6000円(税別)

歯のクリーニング・フッ素塗布・お口のチェック・歯磨きチェック・歯磨き指導・歯石の除去・歯周病の検査

院長ブログ Facebook
SJCD EPARK ネット予約受付中